It's so romantic.
映画と本が好きです。使い慣れてない面はご容赦を。
  1. the angel’s share (2012) 「天使の分け前」

    イギリス訛りはすごく惹かれる。地方の訛りなのかな?主人公のロビーが言うルークは、ほぼルックと聞こえる。他の人が言うとそうでもないのに。(多分)「I can’t believe it」なんて「アイキャンビリーバッ」って言ってる。
    ウィスキーが楽しめる層と貧困層の差が織りなす可愛いお話。貧乏って辛い。けど楽しんで敢えて抜け出さない人もいるの?色々あって「キルトはいてりゃ信じてもらえるんじゃね!?\(^o^)/」っていう発想が面白いし、うまいこといくのがまた面白い。

    イギリス映画って平民(時々それ以下)の現実がすごく押し出されてて観てて生々しい。そこが好きです。

  1. Timestamp: 水曜日 2013/04/24 20:21:00the angel's sharemovies